2月15日に「涅槃会」がありました

「涅槃会ってなあに」と不思議そうにパネルシアターを見ていた子ども達でしたが、

最後にお釈迦様が沙羅双樹の木の下で目を閉じてお亡くなりになったということが分かると

「え悲しい、、、」という声が上がりました。

 

しかしお釈迦様の体が無くなっても、教えはずっと残っています

「みんなが喜ぶことをしよう」というお釈迦様の教えを1つ聞くと、

真剣な表情を見せる子ども達

最後に全員でお釈迦様を供養するために

またいつまでも温かく見守っていてくださいという思いを込めて「月影」を歌いました