”虫歯予防デー”をご存じですか

6月4日を「む・し」と読めることから始まったもので、6月4日から10日までの1週間を「歯と口の健康週間」と定められています

たまつくりナーサリーでも、看護師が歯の大切さや虫歯予防のお話をしました

実際に動物の口の中を見せて、美味しい食べ物をたくさん食べた後に歯磨きをしなかったら…というお話です

子どもたちの表情も真剣

虫バイキンがやってくると、更に集中してお話を聞いていましたよ

「虫バイキンをやっつけよう!」ということで、子どもたちが実際に磨くことに

とっても上手な子どもたちでした

子どもたちの歯磨きのおかげで、虫バイキンもいなくなり、ピッカピカの歯になりました

給食後の歯磨きタイムには、「虫バイキンさん、バイバーイ!」と言いながら、いつもよりも丁寧に磨けていた子どもたちです

保育者も虫歯予防への意識を高め、子どもたちの虫歯ゼロを目指します