幼児クラスの子どもたちがスイカ割りをするので、乳児クラスにスイカに触る機会を設けました

 

 

まるくて大きなスイカに大興奮していました

 

その後、テラスに移り、0~2歳児合同で感触あそびをしました。

 

0歳児は泡を体につけて、感触を楽しんでいました。

 

 

水と氷で薄めた絵の具を用意しました。

 

 

模造紙を壁に貼りつけ、大きなキャンバスに見立てて絵を描きます。

 

氷の冷たさを感じながら、絵の具を素手で塗っていきます

 

夏ならではのダイナミックな遊びを満喫している子どもたちです