先日、節分の会を行いました

まずはみんなで絵本を見て、節分の由来や節分にはどんな事をするのかなどを伝えました

子どもたちも鬼に変身して参加です

0歳児

1歳児

2歳児

その後、保育者による出し物をみんなで見ました

保育者が園児に扮して、さまざまな様子を繰り広げます

おもちゃを貸してあげなかったり…おもちゃを独り占めしてみたり…

そんなおともだちのおなかの中には、なんと鬼が住み着いているのでした

「みんなの中に、鬼さんいないかな

子どもたちも自分のおなかを確認しますが、鬼が付いているおともだちはいない様子

ですが、鬼はなかなか逃げません

イジワル鬼はみんなで追い払おうと、子どもたちも参加して、「鬼は~外、福は~内!」が始まりました

すると………福の神が登場

子どもたちの力で鬼を見事追い払い、福の神がみんなに福を下さいました

おなかの中の鬼もいなくなって一安心です

今回は、子どもたちが普段経験している内容を、鬼のお話につなげて行いました

子どもたちが優しい気持ちを沢山持って育ってくれる事を願っています