早いものでもう12月ですね

芦屋山手ナーサリーのガラス壁面もクリスマス仕様になりました

 

 

大きなツリーにはかわいい飾りが。

ひよこ組はキラキラのクーゲル(ドイツ語で球の意味だそうです)

うさぎ組はキャンディーケーン(杖)

ぱんだ組は靴下を作りました。

 

 

きりん組は木の枝やどんぐりを使って雪だるまを作りましたよ。

表情がとてもかわいいですね。

 

  

 

らいおん組はゆらゆら揺れるサンタクロース。おひげもとっても立派です。

 

 

ぞう組はトナカイ。立体になるように工夫して作りました。

 

 

子どもたちは、作ったものをおうちの人に嬉しそうに教えたり、プレゼントの話をして

クリスマスが待ち遠しいようすでした