1歳児 2月制作

2月の制作で“ゆきだるま”を作りました

 

まず、丸く切った白い画用紙にクレヨンで顔や洋服など自由に描きます

 

 

次に、白の絵の具を使ってスタンピング

 

雪をイメージしました

 

 

『ポンポン』と言いながら楽しんでいます

 

 

 

最後に、ゆきだるまの“目”を黒のシールで貼ります

 

 

手先が器用になり、小さなシールも貼れるようになりました

 

 

完成

 

上手にできて子ども達も満面の笑みでした

 

 

 

0歳児 『2月制作』

2月の制作で、オニのパンツをつくりました

 

黄色の画用紙をパンツの形に切り、そこにフィンガーペインティングで模様をつけます

 

まず、“1”の指を作ることから練習しました

 

 

それから黒のスタンプ台に指をつけ、インクを付けます

 

 

指にインクが付いたらパンツ型の画用紙にスタンプしていきます。

 

ペタペタと押してみたり、

 

 

シューシューと指を画用紙にこすりつけたりと、色々な方法でインクをつけていました

 

 

麻ひもにクリップでとめて完成です

 

 

 

第4回生活発表会

 

今日は生活発表会でした

たまつくりナーサリー19名全員で今日を迎えることができました。

 

まずは0歳児クラスひよこ組 「とうもろこしさんがね」です。

なかなかなじみのない絵本ですが、ひよこ組の子どもたちが大好きなお話です。

このお話をもとに、走ったり、服を脱いだり、タオルで体を拭いたりと普段の「生活」を取り入れた発表でした

 

 

 

ひよこ組の子どもたちにとっては生まれて初めての発表会。泣かずに登場し、よく頑張ってくれました

 

続いて1歳児クラスうさぎ組 「6ぴきのこぶた」です。

3びきのこぶたのお話を題材に、普段の手遊びや触れ合い遊びを取り入れました。

またこの1年で大好きになったはたらくくるまの歌をうたったり、合奏にも挑戦しました

 

 

 

 

大勢のお客様に、ちょっぴり緊張しながらも堂々と名前と好きなはたらく車を発表することができました

 

続いて2歳児クラスぱんだ組 「てぶくろ」の劇遊びと歌、合奏です。

ぱんだ組は色々な動物になってセリフのある劇、また曲に合わせてのリズム打ちにも挑戦しました

 

 

 

 

 

ぱんだ組のお友だちは前日、「明日は発表会!」「ドキドキする」と色々な思いや感情も芽生えているようでした。

今日は劇に歌に合奏たくさん頑張ってくれました

 

4月から、そしてうさぎ組、ぱんだ組にとっては昨年の発表会から、子どもたちは身体も心もずいぶん大きく成長してくれました。

子どもたちは日々、それぞれのペースで一歩一歩前に進もうとしています。

今年度も残りわずかとなりましたが、残りの日々も子どもたちによりそいながら過ごしていきたいと思います。

 

最後になりましたが、本日は生活発表会にお越しいただきありがとうございました。

また狭い空間の中でのご観覧、前日のお迎えにもご協力いただきまして、ありがとうございました

 

 

 

 

このページの先頭へ