春の公園は自然の宝庫です

 

子どもたちはタンポポが大好きで、黄色い花を見つけては摘んでいます

 

 

力強く咲くタンポポを描くことにしました

 

 

クレパスの「ねずみ色」を手に取り、スケッチをします。

 

ダイナミックな作品に仕上がるよう、画用紙は横40㎝×縦55㎝を用意しました

 

 

花びら、一枚一枚を丁寧に塗っていきます。

 

できるだけ濃淡が出るように、薄い絵の具を作りました

 

 

筆をしっかりと持ち、茎は縦に塗っていきます。

 

地面から生えている植物を下から上に描きます

 

 

葉っぱがギザギザであることに注目し、丁寧に塗っていきます。

 

 

黄緑と緑と黄の3色ですが、それぞれ表情豊かな「タンポポ」となりました

 

世界に一つだけの花、ですね